忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/11/18 14:45 |
6月21日(夏至の日)「ワールドワイド・ディジュリドゥサウンド・メディテーシ」のお知らせ
親愛なる皆様方へ

こんにちは!
島根県出雲市斐川町在住のレイキ・マスターのスクマールです。
ご訪問ありがとうございます。<(_ _)>

さて、今回は

ワールドワイド・ディジュリドゥサウンド・メディテーション

のお知らせです。

オンラインディジュリドゥショップ Didjshop.com      が、
http://www.didjshop.com/shop1/front.php (英語)
(「日の丸」をクリックすると日本語に変換されます。)

6月21日(夏至の日・木曜日)の
日没時、夕日と共に1時間


日本以外の国にお住まいの方は、それぞれの国の夏至の日(南半球では冬至の日)をお調べください。

地球をディジュリドゥの音で包み込もう!!!」、「地球を取巻く自然環境への思いを念じ、それと同時に自分自身への平和と、この美しい惑星に共に生きる人々への平和を祈りましょう」と呼びかけています。

ディジュリドゥとはオーストラリアに住む先住民族アボリジニが儀式などで用いる(世界最古と言われている)木管楽器です。
ご存じない方は下記の映像を参考にしてください。

Didgeridoo - Jeremy Donovan, Aboriginal Artist
http://jp.youtube.com/watch?v=9g592I-p-dc
Aboriginal DIDGERIDOO Playing Live in Sydney
http://jp.youtube.com/watch?v=VgwsGjRk61M
Very old didgeridoo played by a modern master - unique!
http://jp.youtube.com/watch?v=QSXjpWUDvO4

もちろん、ディジュリドゥを演奏出来なくても一人での瞑想や祈りで参加可能です。
Didjshop.com のHPに日本語の説明ページが用意されていますので、
詳細はこちら↓をご覧下さい。
http://www.didjshop.com/shop1/didgeridoo_meditation_ja.html
(*文字化けする場合は、「表示」→「エンコード」→「日本語(自動選択)」
とクリックしてください。)

もしもよろしければ、当日は、各自それぞれの場で、それぞれの方法(平和の祈り・感謝の祈り/レイキ/瞑想等)で、地球(世界)に愛と光と平和の波動をお送りください。

一人一人が光の灯台となって、この地球世界を明るく照らし出しましょう!!
時間はご自由ですので、共鳴、賛同された方は是非ご参加下さい。

それでは皆様、どうかよろしくお願い致します。<(_ _)>

May Peace Prevail On Earth !
世界人類が平和でありますように!
日本が平和でありますように!
すべての存在(いのち)がますます光り輝きますように!
地球さん、ありがとうございます!

With Reiki Love,

スクマール
PR

2018/06/20 23:01 | Comments(0) | お知らせ
6月21日「World Peace & Prayer Day(世界平和と祈りの日)」のお知らせ
親愛なる皆様方へ

こんにちは! 
島根県出雲市斐川町在住のレイキ・マスターのスクマールです。 
ご訪問、ありがとうございます。<(_ _)> 

さて、今回は、

World Peace & Prayer Day(世界平和と祈りの日)

のお知らせです。

6月21日は、北米先住民の指導者の一人だった、故チーフ・アーボル・ルッキングホース氏提唱の「World Peace & Prayer Day」です。

これは母なる地球の癒しと世界平和のために、国や民族、宗教の違いを越えて、共に世界各地の聖地に集まり、心をひとつに大きな輪をつくろうと世界中に呼びかけている集いです。

詳細は下記HPをご覧ください。

World Peace & Prayer Day (英語)
http://worldpeaceandprayerday.com/

下記にWPPDに関する参考HP(日本語)を挙げておきますので参考にしてください。 

世界平和と祈りの日
http://amanakuni.net/HotNews/HN_sekaiheiwa.html

世界平和と祈りの日
http://www.ne.jp/asahi/bodhipress/way/news/prayer.html


色々な予言が、いまは聖なる輪の修復をはじめるときであり、世界の平和と調和に向かう作業を通した地球規模の癒しをはじめるときであると教えている。

今、それぞれの聖なる場所にかえり、世界の平和のために祈ることは、われわれの義務である。

われわれがもしこれをしなければ、われわれの子供たちが苦 しむことになるだろう。


チーフ・アーボル・ルッキングホース) 上記HPより引用。


みなさん!、もしもよろしければ、当日は各自それぞれの場で、それぞれの方法(平和の祈り・感謝の祈り/レイキ/瞑想等)で、地球(世界)に愛と光と平和の波動をお送りください。

一人一人が光の灯台となって、この地球世界を明るく照らし出しましょう!!
時間はご自由ですので、共鳴、賛同された方は是非ご参加下さい。

それでは皆様、どうかよろしくお願い致します。<(_ _)>

May Peace Prevail On Earth !
世界人類が平和でありますように!
すべての存在(いのち)がますます光り輝きますように!
地球さん、ありがとうございます! 


With Reiki Love,

スクマール

2018/06/19 20:56 | Comments(0) | お知らせ
6月5日(火)「地球感謝の日」のお知らせ

親愛なる皆様方へ

こんにちは!
島根県出雲市斐川町在住のレイキ・マスター、スクマールです。
ご訪問、ありがとうございます。

さて、今回のお知らせは、

◆ ◆ ◆   地球感謝の日  ◆ ◆ ◆

です。

1999年から「1年に一度地球にありがとう」という日を作ろうと活動を続けておられる藤岡眞理さんから、今年もメッセージを戴きましたのでお知らせ致します。

藤岡眞理さんへのインタビュー記事も、どうかあわせてお読みください。
http://web.archive.org/web/20060502015618/http://natural.jp/thanks/intervie.htm
(文字化けする場合は、「表示」→「エンコード」→「日本語自動選択」とクリックしてみてください。)

----------------------------------------------------

   ☆★☆ 6月5日(火曜日) 「地球感謝の日」 ☆★☆

 

 

6月5日、世界各地で、正午12時を迎えたときに、地球に感謝の祈りを捧げてください。

この活動は、1999年より、細々と行なっています。今年で18年目を迎えます。


私達の祈りの力は光となり、地球を包み、地球が治癒していくことでしょう。

皆様が各々の場所で、感謝のお祈りをお願いいたします。
「地球感謝の日」http://www.0605.net

私は、あいにく仕事です。
11時半から近くの公演に向かい、心を静めて正午12時からお祈りいたします。

お祈りの形は様々です。
私は、大地に寝て、地球と一体になる気持ちで感謝の心をおくろうと思います。

毎年、ご参加くださっている皆様!ありがとうございます。
ひとりひとりが光の柱になって、地球がもっと輝く星になりますように∞

『地球感謝の日』制定事務局 藤岡眞理

 

----------------------------------------------------

地球を愛する皆様方、

世界環境デー(World Environment Day)
http://www.unic.or.jp/?s=%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%83%87%E3%83%BC の

6月5日正午12時を迎えたところで、
どうか地球へ感謝の心をお送りください。


同時刻がご無理な方は、それぞれのご都合のよい時刻でかまいません。


場所、方法はご自由です。
大地へ手を触れたり、海に山に向かって・・・、
愛する人に向けてでも、
みなさんのそれぞれの方法でかまいません。 

一人一人が光の灯台となって、世界中の人たちとひとつになって、この地球に感謝し、世界を明るく照らし出しましょう!!
時間はご自由ですので、共鳴、賛同された方は是非ご参加下さい。

それでは皆様どうかよろしくお願い致します。 <(_ _)>

May Peace Prevail On Earth !
世界人類が平和でありますように!
すべての存在(いのち)がますます光り輝きますように!
地球さん、ありがとうございます!


With Reiki Love,

スクマール


2018/06/02 21:50 | Comments(0) | お知らせ
5月31日(木)「世界平和の祈り」のお知らせ

親愛なる皆様方へ

こんにちは!
島根県出雲市斐川町在住のレイキ・マスター、スクマールです。
ご訪問、ありがとうございます。


「海外の恵まれない子供達、女性、困窮者の支援や、海外での災害被災者や復興のための現地でのボランティア活動、国内で炊き出しなどの社会奉仕活動を行い特定の国や政治・宗教にとらわれない幅広い活動を目指した」(下記HPより引用)、


NPO法人 国際チャリティ協会 アムリタハート
http://www.amritaheart.org/index.html

の主催(渋谷区社会福祉協議会後援)にて、

 

第28回 アンマ来日プログラム

 



が企画されています。

アンマ(アマチ、マザーの愛称でも呼ばれています)とは、「抱きし
める聖者」として知られているインド人の霊性指導者、マーター・アムリターナンダマイー・デーヴィーのことです。


このイベントの「特別プログラム」として、世界の平和が祈られま
すのでお知らせ致します。


 世界平和の祈り 

■日時:5月31日(木) 18:30~20:00(冒頭に行われます)
■場所:TRC 東京流通センター [第二展示場 Fホール]
   東京都大田区平和島6-1-1 
   東京モノレール「流通センター」駅 正面2階
■参加費:入場無料/入退場自由

*アンマ来日プログラムはこの日だけではありません。
上記はあくまで最終日の「特別プログラム」の日時ですのでご注意ください。
詳細は下記のHPに記載してあります。
ただし、日時は変更になる場合がありますので、参加ご希望の
方は必ず出発前にHPでご確認ください。


第28回 アンマ来日プログラム
http://www.amma-rainichi.org/

もしもよろしければ、当日は各自それぞれの場で、それぞれの方
法(平和の祈り・平和の瞑想/地球への感謝の言葉/レイキ等)で、地球(世界)に愛と光と平和の波動をお送りください。


一人一人が光の灯台となって、この地球世界を明るく照らし出し
ましょう!!

時間はご自由ですので、共鳴、賛同された方は是非ご参加下さい。


それでは皆様、どうかよろしくお願い致します。<(_ _)>

May Peace Prevail On Earth !
世界人類が平和でありますように!
すべての存在(いのち)がますます光り輝きますように!


With Reiki Love,

スクマール


2018/05/27 21:30 | Comments(0) | お知らせ
5月20日(日)「第14回出雲國神仏霊場合同祭事・世界平和祈願祭」のお知らせ

親愛なる皆様方へ

こんにちは!
島根県出雲市斐川町在住のレイキ・マスター、スクマールです。
ご訪問、ありがとうございます。


宗教・宗派の枠を超えて巡礼コースを設定した、山陰(島根県、鳥取県)の20社寺の神職、住職でつくられた「出雲の国 社寺縁座の会」によって、ご縁と和の心を大切にして、世界の平和と人々の安寧を祈る儀式 「出雲國神仏霊場合同祭事・世界平和祈願祭」が執り行われますのでお知らせ致します。

 

◆ 第14回出雲國神仏霊場合同祭事・世界平和祈願祭 ◆
             http://www.shinbutsu.jp/229.html
20社寺の神職・住職が集い、世界平和を祈願されます。)

■日時:平成30年5月20日(日)
       午前10時~
■場所:島根県雲南市大東町須賀260
   須我神社(すがじんじゃ)<出雲国神仏霊場第16番霊場>

   http://www.suga-jinja.or.jp/
■お問い合わせ先等、詳細は上記神仏霊場公式HPをご覧ください。

※どなたでも自由にお参りできます。
※予約は必要ありません。
※祭場には出来ましたら、9時30分までにお越しいただき、受付後ご着席いただきますようお願い致します。
※ご参列の方は礼を失しない服装でお願い致します。
(基本は男性はスーツにネクタイ着用。女性はそれに見合う正装。)
※上記の時間は「合同祭事・世界平和祈願祭」時間です。その他の行事の時間についてはHPでご確認ください。 

もしもよろしければ、当日は各自それぞれの場で、それぞれの方法(平和の祈り・平和の瞑想/地球への感謝の言葉/レイキ等)で、地球(世界)に愛と平和の波動をお送りください。

一人一人が光の灯台となって、この地球世界を明るく照らし出しましょう!!
時間はご自由ですので、共鳴、賛同された方は是非ご参加下さい。

それでは皆様、どうかよろしくお願い致します。<(_ _)>

May Peace Prevail On Earth !
世界人類が平和でありますように!
日本が平和でありますように!
すべての存在(いのち)がますます光り輝きますように!


With Reiki Love,

スクマール


2018/05/14 23:49 | Comments(0) | お知らせ

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]