忍者ブログ
日本シリーズ
西武が第7戦を逆転勝ちして巨人を破って優勝しました。
西武ファンのみなさん、おめでとうございます!
 
個人的にはどちらかといえば、巨人に勝って欲しかったのですが、応援している高橋由伸選手は腰痛で欠場、阿部慎之助選手も怪我でスタメン落ちのため、負けてもあまり悔しい気持ちになりません(また、西武の大久保コーチも選手時代は好きでしたからね)。
巨人の勝ち負けよりも明日の株価の方が心配です。(笑)
 
クライマックスシリーズ大反対の当方としては、どっちが勝ったにしても、リーグ1位同士で日本シリーズが出来たのはよかったです。
 
日本シリーズ戦前のわたしのヤマカン(笑)では「第7戦まで縺れるが、どちらが勝つかはわからない」というものでした。
巨人の勝ち頭のグライシンガー投手が西武に弱い等、データ的には西武が有利だったので、巨人が優勝するなら大差のゲーム差をひっくり返してリーグ優勝をした原監督の「勝負運だけ」だろうと思っていました。
ヤマカンはまあまあ当たりでしたね。(笑)
 
でも残念ながら第5戦までで原監督は運を使い果たしてたようですね。
6戦、7戦の初回の攻撃を振り返ると、流れは完全に西武に傾いていたようです。
形にこだわらずとにかく勝ちに行く西武の渡辺監督に対して、原監督は綺麗に勝とうとしすぎたように思えます。
 
短期決戦での打線は水物で最初からあまり期待できません。
どちらに勝ちが転ぶか、後は投手の出来次第。
巨人の中継ぎ投手は予想以上によくやったと思いますが、先発陣があまりにもふがいなさ過ぎましたね。
原監督に中継ぎに先発の上原でも高橋でもつぎ込む気持ちがあれば、実際にそうするしないは別として勝てた気がします。
でも西武のマネをしたくなかったのでしょう。
最後の最後になって采配が弱気になってしまいました。
継投に失敗したおかげで、敢闘選手にも選ばれなかった越智選手がかわいそうです。
原監督にとってはWBCを戦うためには、ここで負けてアジアシリーズに出ない方がよかったのかもしれませんが・・・
 
選手の人はこれからゆっくり体を休めて、来期に備えて欲しいと思います。
充電期間には、(特に若手の選手などは)メンタルトレーニングもしっかりして欲しいですね。
 
高橋由伸選手の大復活を期待してます!!!
 
Reiki Love,
 
スクマール
PR

2008/11/10 00:18 | Comments(0) | TrackBack(0) | スポーツ
誤審?
昨日の日本シリーズ巨人対西武戦の7回、巨人の打者・ラミレス選手が二塁をオーバーランしたので、遊撃手の片岡選手がすかさずラミレス選手のスパイクにタッチしました。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/193315/slideshow/127604/

http://www.iza.ne.jp/news/newsphoto/slideshow/all/all/date/127683/
 

上記の画像でもわかるようにラミレス選手の足は塁から離れていて完全にアウトですね。しかし、笠原二塁審判はセーフの判定を下したので「誤審」をしたと批判されているようです。

こちらはテレビ朝日系列のテレビ局が無いので、このシーンはスポーツニュースで見ましたが、映像で見ても完全なアウトですよね。

でもあえて反論するならば、笠原審判の位置からラミレス選手のつま先がベースから離れていたのがはっきり見えるかどうかだと思います。
写真やテレビ映像のように横から見ていたら審判にもはっきり見えるでしょうが、あの位置からは微妙だと思います。
靴と座布団を用意して(笑)、あの場面と同じようにセッティングしてみたのですが、立ち位置のちょっとした違いによって塁から離れているつま先のところがよく見えませんでした。

あの時の審判の位置取りが悪いと言われればそれまでですが、片岡選手も(一瞬のことですので、なかなか瞬時に判断が出来ないとは思いますが)ベースを塞ぐようにタッチすればラミレスも帰塁出来ずにアウトだったと思います。

横から見るのとはぜんぜん違いますから、みなさんも暇がありましたら一度試してみてください。
ラミレス選手になってもらう人には、すぐに足を塁に戻すようにしてもらうとよけいに判断しにくいと思いますよ。

With Reiki Love,

スクマール


2008/11/07 18:04 | Comments(0) | TrackBack(0) | スポーツ

| HOME |
忍者ブログ[PR]