忍者ブログ
レイキビジネスの功罪(6)

*************************************************

レイキの光によって、全世界が平和でありますように
  すべての存在(いのち)が光り輝きますように
                   
Reiki for Peace Now !

*************************************************

みなさん、こんにちは! 
島根県斐川町在住のレイキマスター・スクマールです。
当方のブログを訪れていただき、ありがとうございます。


アメリカで流行していることが、しばらくたってから日本で流行するということがあります。

インターネットの普及によって、流行の時間差が短くなったように思います。

海外のレイキ情報も瞬時に入り、流行もすぐに取り入れられています。

海外でレイキの伝授システムを模倣した各種のエネルギーワークが登場したことはすでに述べましたが、初期のころの伝授システムは本来のレイキの伝授方式(対面による伝授)が採用されていました。

しかし、(たぶん)インターネットの普及が原因の一つだと思いますが、遠隔アチューメントという方式での簡易伝授が流行するようになりました。

あくまでネットだけでの付き合いですから、相手がどういう人かよくわかりません。

それでもお金さえ払えば、遠隔でアチューメントを行い、テキストや修了書をファイルで送信してくれます。

そして人によっては、たった1日で○○レイキマスター、△△レイキマスター等として認定してくれます!!!

例えばebay 
http://www.ebay.com/  だけでも、「reiki attunement」で検索してみますと、約500の数がヒットします!!

パソコンとインターネット環境さえあれば、すぐにネットビジネスとして始められるので、こんなに楽なことはありません。

当然、日本でも遠隔伝授に目をつける人が出てきて、それはあっという間に広がりました。

ここで遠隔アチューメントの効果については触れません。

ただ、心身改善臼井霊気療法学会においては、遠隔霊授というものは存在しないということを知って欲しいのです。

「今とは違い、昔はインターネットが無かったから。」という言い訳をする人がいますが、もしも臼井甕男先生が遠隔霊授を行いたければ、大正時代には郵便制度があったのですから、新聞や雑誌に広告を出し、郵便で伝授希望を受け付ければ可能だったはずです。

しかし、今と違って交通事情の悪かったあの時代に、高齢にもかかわらず全国を旅して直接伝授をされていたのです。

臼井先生の霊気療法においては、単にハンドヒーリング能力を授ければそれで良いというものではないのです。

臼井先生の心、臼井霊気療法の理念が伝わらないのであれば、それはもう臼井霊気療法ではありません。

例えば華道や茶道においても、歴史や基本的な立ち振る舞いだけならビデオとテキストだけでも学べるでしょう。

しかし、言葉で伝えきれない、「お華のこころ」、「お茶のこころ」を、どのようにして感じ取ることが出来るでしょうか?

それらは、師匠(先生)や同じ道を歩む仲間との実際の交流、人格的触れ合いなくして伝えることは出来ないと思います。

臼井霊気療法においても同じだと思います。


(つづく)

With Reiki Love,

スクマール

PR



2011/06/27 13:31 | Comments(0) | TrackBack(0) | レイキ関連

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<停電 | HOME | レイキビジネスの功罪(5)>>
忍者ブログ[PR]