忍者ブログ
3月9日は臼井甕男先生のご命日
島根県斐川町在住のレイキマスター・スクマールです。
当方のブログを訪れていただきありがとうございます!

ブログの更新をすっかりご無沙汰しておりすみません。<m(__)m>

さて、本日は心身改善臼井霊気療法創始者であります、臼井甕男先生のご命日です。

臼井先生は1926年(大正15年)の3月9日、広島県の福山で急逝されたと聞いております。

臼井先生は数えで62歳(満60歳)でお亡くなりになったわけですが、この年齢「だけ」をみて、臼井先生は短命だと思い込み、霊気療法の効果を否定したがる人がけっこういます。

しかし、当時の平均寿命というのは50歳にも満たないそうですから、短命などと決め付けるのはおかしな話なんですね。

すでにご高齢だったにもかかわらず、求めに応じて霊気伝授のために各地を訪問されたのです。

交通事情も今とはぜんぜん違いますから、長距離の旅は体にはたいへん負担だったと思います。

臼井先生は自分の寿命を予知されていたと言われていますから、あえてご無理をされたのかもしれません。

臼井先生が命を懸けて伝えられた「心身改善臼井霊気療法」をレイキ実践者はもっともっと大切にしていただきたいと思います。

臼井先生のお墓は東京にありますので、島根に住む当方はお参りには行けませんが、ネットで公開されている墓所の写真を通じて感謝の祈りをささげたいと思います。

臼井甕男先生、ありがとうございます!!

無限なる感謝!!!

すべての存在(いのち)がますます光り輝きますように!

With Reiki Love,

スクマール
PR



2009/03/09 02:27 | Comments(0) | TrackBack(0) | レイキ関連

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<朗報です!!! | HOME | 2月14~15日の祈りの呼びかけ>>
忍者ブログ[PR]