忍者ブログ
「精神修養で、人格によって、病気を治す」とは?
*************************************************

レイキの光によって、全世界が平和でありますように
  すべての存在(いのち)が光り輝きますように
                   
Reiki for Peace Now !

***************************************************

みなさん、こんにちは! 
島根県斐川町在住のレイキマスター・スクマールです。
当方のブログを訪れていただき、ありがとうございます。

心身改善臼井霊気療法に関する資料を読んでいますと、臼井先生の霊気療法では「修養」ということがとても強調されていることがわかります。

心身改善臼井霊気療法学会2代目会長の牛田従三郎先生は、臼井先生のお言葉として、「霊気療法は、精神修養で、人格によって、病気を治すものだから」と繰り返し話されたそうです。

修養などといっても、今では死後に近いのでデジタル大辞泉の解説 
http://kotobank.jp/word/%E4%BF%AE%E9%A4%8A  から引用して一般的な意味を書いておきます。

修養とは「知識 を高め、品性 を磨き、自己 の人格 形成 につとめること。」ということです。

さて、ここで質問です。


精神修養で、人格によって、病気を治す」とはどういうことだと思われますか?


臼井霊気療法(レイキ)を実践されている皆様方、一度よ~く考えてみてください。

With Reiki Love,

スクマール
PR



2011/06/18 00:39 | Comments(0) | TrackBack(0) | レイキ関連

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<「6月21日(夏至の日)の平和の祈り」のお知らせ | HOME | レイキの○○○>>
忍者ブログ[PR]