忍者ブログ
『五戒』の実践
*********************************************

レイキの光によって、全世界が平和でありますように
  すべての存在(いのち)が光り輝きますように

                   
Reiki for Peace Now !

*********************************************

みなさん、こんにちは! 
島根県出雲市斐川町在住のレイキマスター・スクマールです。
当方のブログを訪れていただき、ありがとうございます。


この間、インターネット中にふと浮かんだ言葉で検索してみたところ、ある古書が目に入りました。

その本はある方の半生記をつづった本で、レイキの本ではないのは一目瞭然でしたが、副題の次に続く言葉から、この人は臼井霊気療法学会にご縁のある方かもしれないと直感し、その本について調べてみました。

しかし、自費出版の本のようで、検索しても本の内容についても詳しいことがわかりません。

公共図書館にも置いているところはありませんでした。

著者も有名人ではないようで、検索しても詳しいことがわかりませんでした。

しかし、ネットで探したら徳島の古書店で売っていることがわかったので、メールで内容について問い合わせてみました。

すると、とても親切な古書店さんで、本の中身を丁寧に調べてくれて、臼井霊気療法について言及されている箇所を見つけてくれて、そのページの画像を送ってくださいました。

そこには、昔(高岡高商の学生時代)、臼井霊気療法を修行したことがあり、今でも『五戒』を大切に生きていることが書かれていました。
(別の箇所には高校卒業時にある教授から餞の言葉として『五戒』を戴いたとあります。)

さすがに60年近くの前のことになると、記憶違いということがあるようで、『心身改善臼井霊気療法』が『心身鍛錬臼井霊気療法』となっていました。

そういった些細なことはともかくとして、この本は1995年、著者が81歳の時に書かれたものですから、この方は約60年近く五戒の教えを実践されて来たことになります。

著者はたぶん高岡高商卒業と共に、霊気療法の実践ということからは縁が無くなったように思われますが、五戒の教えを忘れずに、長年座右の銘とされていたことには頭が下がります。

ともすると、ついついテクニックやパワーの探求にのみ興味が向いてしまいますが、臼井霊気療法の実践者を自負するのであれば、やはり『五戒』の教えが大事なんだな~とつくづく思いました。

ちなみにこの本ですが、わたしには送っていただいた画像から得られた情報で十分でしたが、こんな良心的な古書店さんは大事にしないといけないと思い、また値段も千円と手ごろだったので購入しました。

著者の写真も幾つか掲載されていましたが、柔和でいい笑顔をされていましたので、心が和みました!!


With Reiki Love,

スクマール


P.S.
高岡高商といえば、後に臼井霊気療法学会の第4代会長になられた渡辺義治先生がいらっしゃたところですが、残念ながらどなたから霊授されたとかの話は書いてありませんでした。
PR



2012/02/22 01:20 | Comments(0) | レイキ関連

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<レイキビジネスの功罪(7) | HOME | 「ワールド・サウンド・ヒーリング・デー」のお知らせ>>
忍者ブログ[PR]