忍者ブログ
レイキ関連の古書価格
島根県斐川町在住のレイキマスター・スクマールです。
当方のブログを訪れていただきありがとうございます!


以前、BABジャパンから復刻された、『霊気と仁術 富田流手あて療法 』(富田魁二・著)が品切れになった時、3万円だかのプレミア価格が付きました。
 
また、ARS(アルス)から発行されていた、『手のひら療治入門』(江口俊博・三井甲之・著) という絶版本にも2万円の価格が付いたことがあります。
 
調べてみると、どちらの本も、所蔵している公立図書館がありますので、もしも近くの公立図書館に置いてなくても、よそから取り寄せてもらって読むことが出来るので、こんな高い値段では誰も買わないだろうと思ったものでした。
 
しかし様子を見ていたら両方とも売れたので、もし『霊気療法必携』の初版本を見つけたとしても、5千円以上の価格ならきっと購入するかどうかを迷ってしまう、ケチなわたしはとてもびっくりしたものです。

レイキがブームになる以前は、手のひら療治関係の古書は高くても2000円くらいなものでした(100円で入手した人もいます!)。
 
今でもレイキがブームになっていることを知らない古書店なら、絶版本でも安く売っている可能は大いにありますので、決して高価な価格では買わない方が懸命だと思います。
 
もしも「手のひら療治」について知りたければ、まずは中央アート出版社から出ている『手のひらが病気を治す ふつうの人の超能力(三橋一夫著)』を読むことをお薦めします。
 
レイキがブームの今のうちに、レイキ関連の絶版本をいろいろ復刻して欲しいものです。

出版社の皆様方、どうかよろしくお願い致します。

すべての存在(いのち)がますます光り輝きますように!

With Reiki Love,

スクマール

P.S.
『霊気と仁術 富田流手あて療法 』(富田魁二・著)は増刷され現在入手可能です。
品切れになると何時増刷されるかわかりませんので、興味をお持ちの方は今のうちに購入されることをお薦めします。
PR



2008/12/08 04:04 | Comments(0) | TrackBack(0) |

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<古書店いろいろ | HOME | 臼井甕男先生の禅の師匠 その2>>
忍者ブログ[PR]